REP037 時間がないけど欲張りなあなたへオススメ♪ ベンメリア遺跡+アンコールワット&アンコールトム大満足1日ツアー

1
1
2
2
3
3
4
4
5
5
6
6

【ベンメリア遺跡とは?】
シェムリアップから東へ約50km。
密林の奥深くに眠る巨大寺院のベンメリア。
ベンメリアのベンとは「池」、メリアとは「花の束」、「花束の池」という
意味があります。ベンメリアは原型を留めないほど崩壊がひどいですが、
いまでも修復が施されないまま森のなかにひっそりと眠っています。

この遺跡の最大の魅了は崩壊しているのにも関わらず、
修復作業が全く行われていないことです。
崩壊が激しく原型をとどめていません。
巨大な樹木が寺院に絡みつき、
緑の苔が生えた姿はまさに神秘的で、圧倒されます。
また全貌が明らかになっておらず、
アンコールワットを凌ぐ規模があるのではないかと言われています。

【アンコールワットとは?】
アンコールワットの意味は、「アンコール=都、ワット=寺院」です。
かつて東南アジアに存在していたアンコール王朝の遺跡で、
当時の王であるスールヤヴァルマン2世が
自分自身を神格化し世界に誇示するために
約30年かけて建設したヒンドゥ教の寺院です。
アンコールワットはジャングルに囲まれていたため、
内戦時には陣地として使用され、
宗教の否定や敷石として奉納仏の顔が壊されたという暗い過去も持っています。
内戦後は世界各国から修復の援助を受け、少しずつ当時の姿に戻りつつあり、
歴史の明暗を同時に感じることが出来ます。

USD 70.00~
(JPY 8,540円~)
  • 所要時間(送迎含む):10時間
  • 開催曜日:毎日
  • 送迎: あり
スケジュール
  • 08:00ホテル出発
    ベンメリア遺跡へ向けて出発です♪
    ホテルにより出発時間が前後しますので、
    予めご了承ください
  • 09:30ベンメリア遺跡観光
    ベンメリア遺跡観光
    巨大な樹木が寺院に絡みつき、
    緑の苔が生えた姿はまさに神秘的で、圧倒されます!!
  • 11:00ベンメリア遺跡観光終了
    シェムリアップ市内に戻り昼食予定
  • 12:30昼食
    シェムリアップ市内にて昼食(お客様負担)
  • 13:30アンコールトム&タップローム寺院観光
    「宇宙中心」と言われているバイヨン寺院では、
    巨大な四面の仏像と当時の庶民の生活と風俗などを表した
    彫刻を楽しむことができます。

    タプローム遺跡観光
    ガジュマルの巨木が遺跡の至る所に絡みつき、
    寺院を発見した当時を思わせてくれます。
  • 15:00アンコールワット観光
    鬱蒼と生い茂る木々の中、
    圧倒的な存在感を放つアンコールワットを
    日本語ガイドの説明を聞いて回りましょう!!
    美しくて精巧に作られたレリーフは必見です!!
  • 16:30ホテル解散(夕日が見れない場合)
    ホテル解散予定(夕日が見れない場合)
  • 18:00ホテル解散予定(夕日が見れる場合)
    ホテル解散予定(夕日が見れる場合)
ご注意・ご案内
■注意事項
お一人様でご参加の場合は、お一人様代金として倍の料金が必要となります。
他のお客様とのジョイントツアーとなる可能性もございます。
ツアーの際は動きやすい格好でご参加下さい
乗り物酔いをしやすい方は、事前に酔い止めをお飲み下さい

■ツアーに含まれるもの
日本語ガイド、移動費(車)

■ツアーに含まれないもの
アンコールワット入場料(1日券$20/3日券$40/$60)
ベンメリア遺跡入場料($5)、昼食代
よくある質問
日本語ガイド付ということですが、英語ガイドを手配いただくことはできませんか?
  • 英語ガイドでのお手配も同料金で可能でございます。リクエストベースとなりますので、事前にお日にちをお知らせくださいますようお願いします。
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります
キャンセル料について
  • 参加日の1営業日前の現地時間12:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。
USD 70.00 ~
(JPY 8,540円~)

 

 

言語:  日本語
送迎 あり
所要時間 10時間
開催曜日 毎日
食事 含まない

このツアーの体験談

体験談は登録されておりません。